「ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!」あらすじと感想

ビアンカの大冒険

「ビアンカの大冒険」の続編にあたる「ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!」。本作は前回の「ニューヨーク」から「オーストラリア」に舞台を変え、ゴールデンイーグル(イヌワシ)と少年を救いにビアンカと相棒のバーナードが大活躍します。この記事が隠れた名作と名高い本作の評価を高めることに繋がると嬉しいです。

前作について詳しく知りたいという方は下記の記事をご覧ください。

50周年記念作品「ビアンカの大冒険」のあらすじからみどころを解説!

概要とあらすじ

  • 概要
  • 「ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!(The Rescuers Down Under)」は1990年に公開されたディズニー長編アニメーション第29作目にあたり、ディズニーの第二黄金期と言われる時代の作品でアニメーションの評価は非常に高い作品となっております。しかし、興業収入は前作「リトル・マーメイド」の約1/10となっており、第二黄金期の作品の中では低い部類に入ります。(リトル・マーメイドを筆頭に第二黄金期の作品の興行収入が凄すぎるだけなのですが(笑))

  • あらすじ
  • 前作のビアンカのパートナー「バーナード」がビアンカにプロポーズするためにディナーに誘ったのですが、なかなかプロポーズに踏み切れず、ついに国際救助救援教会から呼び出しがかかってしまいます。呼び出された理由は、オーストラリアでゴールデン・イーグルを密猟者マクリーチがゴールデン・イーグルの巣の場所を知る少年コーディを誘拐されたとS.O.Sが入ったためでした。

    オーストラリアに着いた2匹は、現地の案内役のカンガルーネズミのジェイクと合流します。このジェイクがビアンカに一目惚れしてしまったため、バーナードとしては任務に集中できそうになくなってしまいました。その頃、密猟者のマクリーチはコーディが中々巣の場所を白状しないので、コーディに巣の安全を確かめたくなるような嘘を吹き込んだ上で逃がしました。その策略にまんまと引っかかったコーディは自らゴールデン・イーグルの巣に向かってしまうのでした。

    コーディがゴールデン・イーグルの巣まで着いたところで、マクリーチはコーディとゴールデン・イーグルのマラフーテを一網打尽にします。そこに駆けつけたビアンカたちですが、バーナードを除いて、一緒に捕まってしまうのでした。

    マクリーチはアジトに戻ってくるとコーディをワニの生息する川に投げ落としました。そこにバーナードの活躍もあり、間一髪マラフーテの罠を外すことに成功するのでした。すると一瞬で飛び立ったマラフーテはコーディを見事に救出するのでした。マクリーチはそんな状況をただ見ている訳はなく、マラフーテたちめがけて狙撃の体制に入りました。それを見たバーナードが機転を効かせてマクリーチたちを逆に川に落とすことに成功したのでした。

    それから場面は代わり、バーナードが一度未遂に終わったビアンカへのプロポーズを試みます。その結果は・・・? 最後の最後ですが、それは本編でのお楽しみにしておきましょう。

ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!を観終えての感想

私は初めてこの作品を観たのですが、コーディとゴールデン・イーグルのマラフーテが空を飛び回るシーンは壮観でものすっごくワクワクして、それだけで観てよかったと思えるくらいアニメーションの出来が良い作品になっています。まだこの作品を観たことない方はゴールデン・イーグル(イヌワシ)と聞くと、カラスより少し大きいくらいのワシをイメージすると思うのですが(私もそのイメージでした)、めちゃくちゃでかくて、マラフーテは雌ではあるのですが、キリッとした顔立ちでかっこいいです。また、前作では誰しもを虜にするビアンカに唯一その気がない振りをしていたどちらかというと冴えないバーナードがビアンカにメロメロになっていて、そこにイケメンでインディージョーンズを思わせるジェイクが登場して、恋の行方もどうなるの?とドキドキする要素も取り入れられた本作はストーリとしても評価できる作品です。ただ、いきなりバーナードがビアンカにメロメロな状態で始まるので、より楽しみたい方は前作の「ビアンカの大冒険」からご視聴することをおすすめします。

ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! まとめ

ディズニー第二黄金期の中ではマイナーな作品となっている本作ですが、「リトル・マーメイド」「美女と野獣」や「アラジン」などディズニーの大作を次々と生み出した時代に生まれた作品のため、面白くないわけないですよね。ディズニーは多くの作品を製作しているため、良い作品でも大作に埋もれて知名度が低いままの作品が多くあるので、第1作目から順繰りと映画を観ていくと知らなかったけど面白い作品が次々と出てきます。ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!はそういう隠れた名作の中でも特に完成度が非常に高い作品だと思うので、みなさんもぜひ鑑賞してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です