まだまだ続くよオムニバス。オムニバス作品第二作目「三人の騎士」

ディズニー長編アニメーション第7作目、オムニバス形式の作品としては第2作目にあたる「三人の騎士」。本作はラテンアメリカの友達からドナルドに誕生日プレゼントが届くという設定となっており、今でもディズニーランドでよく見かけるキャラクターたちが登場します。恥ずかしながら私は彼らがなんの作品で登場するのか全く知らなかったのですが、今回でようやく知ることができ少しディズニーマニアに近づけた気がします。

三人の騎士 登場するキャラクター紹介

冒頭でも記載した通り、三人の騎士には最近ディズニーランドで見かけるキャラクターが多数登場します。彼らはプレゼントと共に登場するので、プレゼントの中身と一緒に彼らの紹介をしていきます。

1つ目の箱 「映写機」

1つ目の箱には映写機入っていて、ドナルドはちょうど欲しかったんだと喜びます。その映写機にはフィルムもセットで入っており、寒がりのペンギンの話と空飛ぶロバの話が上映されます。ここではディズニーランドで良くみるペンギンパブロを紹介します。(空飛ぶロバはピノキオで出てくるロバに似ていますが、パークではまだ見つけたことはないですね)

 
・ペンギン・パブロ

寒がりのペンギンという設定で、ディズニーランドでもグッズなどでよくみるペンギンくんです。ウィキペディアやディズニーペディアというサイトでも誰も何も書いてくれていません(泣) 私も今までなんのキャラクターなのか不思議に思っていたキャラクターでした。ただ、最近はクリスマスシーズンで良く登場しているそうなので、みなさんもぜひ名前を覚えていってあげてください。

2つ目の箱 「絵本」

2つ目の箱からは絵本が登場し、前作「ラテン・アメリカの旅」で初登場した「ホセ・キャリオカ」が絵本から飛び出してきます。そこで、ドナルドを州都「サルバドール」があるバイーアに誘います。そこでディズニー史上初となる実写とアニメーションが混ざったお話が登場します。シルエットだけであれば、ファンタジアでも実写とアニメーションが一緒に登場するのですが、しっかりと実写とアニメーションが一体となったのは今作初です。世界では初ということではないらしいですが、実写とアニメーションが一緒にダンスを踊ったという点では世界初だそうです。ただ、初の試みだけあり、まだ実写とアニメーションが違和感なく溶け込んでいるかというと、それはまだ少し先のお話という感じです。

・ホセ・キャリオカ

前作「ラテン・アメリカの旅」で初登場し、2作連続で登場したホセ・キャリオカ。彼はいつも周りを振りまわすドナルドを完全に上から手玉にしているので、私としては結構好きなキャラクターです(笑)

3つ目の箱 「ピニャータ with パンチート」

3つ目の箱からはピニャータという最近テレビで良く登場しているメキシコのくす玉のようなものと三人の騎士の一角「パンチート」が登場します。これで三人の騎士が全員登場することとなりました。ここからは三人の騎士が空飛ぶ絨毯にのって、メキシコの旅が始まります。

・パンチート

パンチートは、アメリカでは「早撃ちパンチート(Panchito Pistols)」という名前ですが、日本ではパンチートが一般的なようです。作品ではものすごく丁寧に色々教えてくれる真面目さがある彼ですが、ラテン・アメリカの三人の騎士にも関わらず陽気さが欠けている思ったのか、本作以降に別の作品に登場する時には陽気さが強調されているようです。確かに私も初めて見た時、ホセ・キャリオカに対して、少し硬い印象を受けたので、ディズニー側もそう判断したんですかね。

三人の騎士のアトラクション

本作にちなんだアトラクションは日本にはありませんが、WDWことウォルト・ディズニー・ワールドにはあるようで、ライド式のアトラクションのようです。私なんて三人の騎士すら知らなかったのに海外のパークにはアトラクションもあるんですね。やはりディズニーの世界はまだまだ広いですね。私もぜひ乗ってみたいです。YouTubeにアトラクションの映像が公開されていたので、引用させていただきました。そのコメント欄を見ると結構三人の騎士が好きな人って多いんですね。

まとめ

「ラテン・アメリカの旅」の続編として公開された「三人の騎士」。ラテン・アメリカの陽気な音楽や文化に、陽気な3匹「ドナルド、キャリオカ、パンチート」こと三人の騎士が現地の人たちと交流しながら進められていく物語はいつものディズニーとは違ったテイストではありますが、とても面白いです。私もブログで取り上げるまでは知りませんでしたが、三人の騎士たちが好きになってしまいました。パークで三人の騎士が一緒にいたらテンションあがること間違いなしですね。もしかして私が気づいていないだけで、結構彼らは三人の騎士として活動しているんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です