アリエルとアースラは親戚!? リトル・マーメイドの魅力とトリビア

ディズニーのアニメーションを築き上げてきたウォルト・ディズニーや伝説のアニメーター、ナイン・オールドメンたちが次々と現場から離れ、低迷期に陥っていたディズニー。そんな辛い時期を経て、ついに第二の黄金期を象徴する「リトル・マーメイド」が公開されました。そんな誰もが待ち焦がれたリトル・マーメイドの魅力と制作秘話を解説していきます。

リトル・マーメイドのおさらい

  • 概要
  • リトル・マーメイドは1989年に公開され、ディズニー長編アニメーション第28作目の作品となります。本作は、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫に続くプリンセスシリーズであり、最後のオーロラ姫が登場する「眠れる森の美女」から約30年もの期間が空いていて、プリンセスシリーズのファンにとって待望の作品となりました。

    その人気は絶大で、成功と言われた前作「オリバー ニューヨークの子猫ものがたり」の4倍近い興行収入を記録している。ちなみに、「眠れる森の美女」と「リトル・マーメイド」の間の作品にはお姫様にあたる登場人物(動物含む)は何人か登場してはいますが、ディズニーが公式に認めているディズニープリンセスとしてはアリエルは4人目のプリンスとなります。(そもそも、アリエルのお姉さんたちもプリンセスなので、そこまでディズニープリンセスとしてカウントしてしまうとプリンセスだらけになってしまいますね(笑))

  • 原作
  • 原作はアンデルセンの「人魚姫」です。グリム童話などは民話や伝承を元に作成された童話なのに対して、アンデルセン童話はアンデルセンが自分で創作した話がメインとなっています。アンデルセンは元々貧乏な人は頑張っても幸せになれないと思っており、それを見過ごしている富裕層へ批判の意味を込めて作品を作っていたため、

    アンデルセンの人魚姫は最後に王子様と結婚できず、泡になって消えていってしまうのでした。ただ、消えてしまった後、風の精に生まれ変わり幸せになれる日まで世界中を風となって吹き渡ることとなりました。

軒並みアカデミー賞受賞 リトル・マーメイドの楽曲

    リトル・マーメイドはディズニーには欠かせない楽曲の宝庫で、アカデミー賞歌曲賞と作曲賞を受賞し、世界的に認められた作品となっております。リトル・マーメイドの曲は全て好きなのですが、今日はアカデミー賞受賞した作品のご紹介をさせていただきます。

  • Under The Sea
  • セバスチャンが地上に憧れるアリエルに海中の素晴らしさを伝えるリズミカルでポップな曲。この曲をセバスチャンとして歌い上げた「サミュエル・E・ライト」がアカデミー賞歌曲賞を受賞しています。私は会社に勤めてから、通勤でりんかい線大井町駅を通過するのですが、大井町にある劇団四季の夏の劇場でリトル・マーメイドが公演していたため、2番線の駅の発車音が「Under The Sea」になっていて、憂鬱な通勤で沈んでいる心を癒してくれました。ちなみに、1番線はこれから紹介する「Part of Your World」です。

  • Part of Your World
  • 私がディズニーの曲で一番好きな曲で、アリエルが地上の世界への憧れを色彩豊かに歌い上げるシーンは何度見ても見飽きません。この曲を作曲したアラン・メンケンはアカデミー賞作曲賞を受賞しており、他にもディズニーには欠かせないシンドバッド・ストーリー・ヴォヤッジの「コンパス・オブ・ユア・ハート」やアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」などを手がけています。このことを知らずに「コンパス・オブ・ユア・ハート」が好きで、娘と毎日歌っているのですが、まさかアラン・メンケン作曲の曲とは今日まで知りませんでした。

【アラビアンナイト】ディズニー「アラジンとシンドバット」と隠された物語

リトル・マーメイドの制作秘話とトリビア

  • アリエルの髪は金色のはずだった?
  • リトル・マーメイド製作当時、世界的に人魚といえば金髪というイメージが強く、多くのアニメーターたちもアリエルの髪の色は金色という意見を持っていました。しかし、30年ぶりのプリンセスシリーズということで、みんなのイメージ通りのプリンセスでは面白くないのではないかという意見が最終的に取り入れられ、アリエルの髪色は赤色となりました。また、その赤色ととても相性がいい色がアリエルに取り入れられているのですが、みなさんご存知でしょうか。相性の良い色というのは色相関を見ると分かりやすく、色相環で隣り合う色か真反対の色が相性が良いと言われています。赤の隣り合う色はオレンジや紫で、真反対の色は緑です。ここまでくるともうお分かりの方も多いと思いますが、アリエルの脚は髪の色と相性の良い緑色なんです。その緑もただの緑色という訳ではなく、より魅力的に見えるように様々な色を混ぜて試行錯誤を重ねて作った色で、ディズニーの世界ではアリエル色と呼ばれているそうです。

  • リトル・マーメイドは様々な作品と繋がっている!?
  • リトル・マーメイドは様々な作品と世界が繋がっているという噂はご存知でしょうか。一番有名な話が、アナと雪の女王でアナとエルサのお父さんお母さんが乗っていた船がアリエルが見つけた沈没船なのではないかという噂です。私はこれまでこの噂はただの噂で船のデザインが似ているだけで、根拠はないのかなと思っていたのですが、最近もしかしたら本当なのかもと思い始めています。その理由は、エルサの戴冠式にラプンツェルとユージーンが参列しているのはみなさんご存知ですよね? そのため、アナと雪の女王とラプンツェルは同じ時代の同じ世界の話だということが分かります。そして、その同じ時代のラプンツェルに実はリトル・マーメイドの絵本が登場しているのです。ラプンツェルがユージーンと王国に到着し、ダンスをするシーンで図書館にいる描写があると思うのですが、そのシーンに積まれている本にリトル・マーメイドの本が置かれているんです。そのため、3つの世界は同じ世界で同じ時代の可能性は十分にあるなと思っています。

    ちなみに、リトル・マーメイドにはシンデレラで登場したキャラクターやミッキーとドナルドも隠れて登場しているので、みなさんもリトル・マーメイドの隅から隅まで見渡して、隠れているキャラクターたちを見つけだしてみてください。

  • トリトン王とアースラの関係
  • 劇団四季のミュージカルを見るとすぐわかることですが、トリトン王とアースラは兄妹です。私もミュージカルを見たときに初めて知って、あくまでミュージカルの世界ではそういう設定なだけで、ディズニーのリトル・マーメイドでは兄妹ではないのではと思っていたのですが、兄妹と思われる証拠が一つあります。それはアースラの名前です。なぜアースラの名前から兄妹なのか分かるかというと、みなさんはアリエルの亡くなったお母さんやお姉さんたちの名前を知っていますか?

    お母さんはアテナ。お姉さんたちは、アティーナ、アラーナ、アデーラ 、アクアータ 、アリスタ 、アンドリーナ。そして、末っ子のアリエル。そうなんです。アトランティカの王族の女性の名前は全て「A(ア)」から始まるのです。アースラも「A(ア)」から始まっていますよね。この真実を信じるか信じないかはあなた次第(笑)

リトル・マーメイド まとめ

様々な秘密が隠されているリトル・マーメイド。本当は「リトル・マーメイドⅡ・Ⅲ」やTVシリーズなど続編についてもご紹介していきたかったのですが、あまりにも話題が膨らんでしまったので、続編のご紹介はまたの機会とさせていただくこととしました。プリンセスシリーズでも上位の人気を誇る作品のため、話題が尽きなくて、困ってしまいました(笑) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です