ディズニー全作観た私が選ぶ『ディズニー隠れた名作3選』

MGMスタジオ

ディズニーの長編アニメーションを全作鑑賞してこの作品面白いけど、知名度が低く今まで知らずもったいないと思う作品を選出してみました。

私の評価だけだと頼りないので、海外で有名な映画レビューサイト『Rotten Tomatoes』と日本で有名な映画レビューサイト『みんなのシネマレビュー』の評価も参考にさせていただきました。

基準としてかなりの方が観たことあると思われる『アナと雪の女王』の基準はこんな感じです。

Rotten Tomatoes:9.0点、みんなのレビュー:6.7点
※Rotten Tomatoesは「%」での評価ですが、本記事では、10点の評価基準に換算して表示します。

ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!

〜映画レビューサイト 評価〜
Rotten Tomatoes:6.8点
みんなのレビュー:9.0点

〜概要〜
公開年:1990年 (日本:1991年)
製作順:第27作目
前作:ビアンカの大冒険

〜あらすじ〜
前作「ビアンカの大冒険」でビアンカに恋をしたネズミのバーナードがビアンカにプロポーズをしようとしたその時、オーストラリアで少年とゴールデン・イーグルが密猟者に連れ去られたという連絡が入ります。急いで、オーストラリアに向かいますが、はたして2匹は密猟者の魔の手をくぐり抜けて、無事少年とゴールデン・イーグルを救うことができるのでしょうか?

本作は「ビアンカの大冒険」の続編で主人公は前作同様ネズミのビアンカとバーナードです。本作を隠れた名作として選ばせていただいた理由は、2Dアニメーションとしては最高潮に達したのではないかと思ってしまうほど卓越した表現力が発揮されていて、ゴールデン・イーグルと少年コーディーが大空を飛翔するシーンは、現代の我々が観ても息を飲んでしまうシーンとなっています。また、ストーリーも面白く、魅力的で誰もが虜になるビアンカに対して、元々ビアンカに興味がない(風を装っていた?)バーナードがプロポーズをしようと奮闘してレストランの食事で誘ったところ任務で中断させられてしまい、作中で恋のライバルまで登場する展開になっていて、メインのストーリーと並行して展開されるバーナードの恋の行方も気になる作品です。

「ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!」あらすじと感想

きつねと猟犬


〜映画レビューサイト 評価〜
Rotten Tomatoes:7.3点
みんなのレビュー:6.8点

〜概要〜
公開年:1981年 (日本:1983年)
製作順:第24作目
前作:-

〜あらすじ〜
親を猟師に殺され人間の手で育てられてきたトッドと猟犬として育てられ始め、まだ猟犬の自覚がないコッパーは、自分たちの運命も知らず無邪気に戯れ仲良くなっていきます。時は流れ、猟犬として成長したコッパーと遭遇したトッドは自分たちの運命を自覚するようになっていました。この2匹が辿り着く結末はいかに?

本作は、ディズニーがファンタジーから現実の過酷さも表現していくという方針を取り入れ始めた頃の作品で当時はかなり稀な作品でした。また、この当時駆け出しのアニメーターだった「ジョン・ラセター」や「ティム・バートン」が初めて製作に関わった作品で次世代のアニメーション界を担うメンバーを育てた作品でもあります。

悲しい運命を描く「きつねと猟犬」あらすじとみどころ!

ラマになった王様

〜映画レビューサイト 評価〜
Rotten Tomatoes:8.5点
みんなのレビュー:6.9点

〜概要〜
公開年:2000年 (日本:2001年)
製作順:第40作目
前作:-

〜あらすじ〜
ルックスもよく、お金持ちだけど、性格が誰よりも悪い王様クスコは、配下の魔女イズマの恨みを買いラマに変身させられてしまいます。ラマになった王様は、あることで恨まれている農民の元で暮らすことになります。最初は仲違いする2人でしたが、徐々に絆が生まれ、クスコもこれまでの生き方を反省するようになっていきます。クスコは、イズマの魔の手を逃れ、無事人間に戻ることができるのでしょうか?

本作はディズニー長編作品にはあまりないコメディ中心の作品で、あまり知られていないですが、続編も映画やテレビ・シリーズなど多岐に渡り展開されています。また、レビューサイトの評価からもお分りいただける通り、ディズニーがコメディに挑戦し、大丈夫なの?という不安をよそに意外にもウケが良く、ディズニーファン以外の層も取り込んでいるようです。また、日本版では王様クスコを「藤原竜也」さんが演じていて、ワガママで性格の悪い王様をさすがの演技力で違和感なく演じきっている点も評価されています。

『ラマになった王様』概要とあらすじ紹介。声優はなんとあの人!?

あとがき

私が個人的に知らなかったけど、これは面白かったなと思った作品を選ばせてもらいましたが、レビューサイトでもそこそこの評価をされていて、変なものをおすすめしてしまったら嫌だなと思っていましたが、ホッとしました。この記事を観て、少しでもご紹介した作品を観てみようと思ってもらえたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です