売りはやっぱり難しい・・・安易に売ってはダメ!

大事故・・・

今日の動向

先週は本業が忙しくブログ更新/株取引がほとんどできなかったですが、寄りにもよってファーストリテイリングだけは空売りしてしまっており、一度、利益を得れる場面もあったのですが、欲張ってホールドした結果、かなり踏み上げを食らっています(汗

一見、売りは簡単に思えるのですが、逆張りする人もいたり、意図的に価格を逆に吊り上げられたりするので、タイミング良く空売りするのは難しいです。
ましてや大暴落は誰も予期していないタイミングで起きてこそ大きく落ちるので、そこを狙い撃ちするのは至難の業です。

そのため、空売りは踏み上げられる前提で、踏み上げられる期間/金額を予め考慮して、損切りの計画まで見込んで行うべき行為です。

しかし、今回のファストリへの空売りは、虫が光に吸い寄せられる如く、チャートを眺めていたら吸い寄せられてしまった無計画パターンです。
(ある程度は、上げ余地も限度があるなど計算はしてはいるものの状況や損切の計画など綿密な検討はできていなかったです。)

今日の取引情報

今後の戦略

〇ヒット&アウェイ戦法
当座、ダラダラ下げの懸念はありますが、一部銘柄は短期的に反発してくると思うので、損切ラインを買い値ギリギリに設定した上で、含み益に転じたら長期的に保有せず、チョコチョコ売って逃げるという戦法を取ろうと思います。

ただし、損が出る前提で保険としてダブルインバースを保有しておきます。

購入&持ち越し

・ダブルインバース
含み損益:0.53(前日比:-0.92%)
スタンス:短中期
概況:
ファストリの売りは失敗していますが、ここは含み益中です。
額も大したことないので、保険の意味も含めて、ダラダラと保有し続けるつもりです。

・アゴーラHG(9704)
含み損益:0.00%(前日比:+2.94%)
スタンス:超長期
概況:
良い意味でも悪い意味でも安定しています。
とになく33円~35円を永遠に行ったり来たりしています。
ただ、どんどん有利なニュースが湧いてきているので、33円になったら買い増ししていく予定です。

・ファーストリテイリング(9983)
含み損益:-1.26%(前日比:-1.33%)
スタンス:超短期
概況:
一時、1%近い利益があったにも関わらず欲張ってキープしたあげく1%以上の含み損になってしまいました。
今日、ゴールドマンサックスが目標株価を大きく上値に変更してきたこともあり、絶望感が満載です・・・もう見たくない・・・
理想は、60000まで下落するまでキープなのですが、心が持つかどうか・・・

売却

・特になし

狙っている銘柄

・イオン(8267)
 優待がかなり良く、大分売られているので狙い目なのですが、業種的に消費税や景気の影響が直撃するので、怖くて入るタイミングを見失っています。
 月足で見る限り、割ってはいけないラインを割っているのも気がかりです。
 ただ、普段からイオン関連のお店を利用するので、多少の含み損を抱えてでも保有したい銘柄です。

今年の投資成績

年利ベースでの投資成績(2019/05/27時点)
・確定損益:16.00%(前日比:+0.00%)
・含み損益控除後:13.14%(前日比:+0.00%)

あとがき

これまで何度も踏み上げられ、いつももう二度安易な空売りは辞めようと思っているのに、懲りずにまた大きく踏み上げられています。
これまでは結果としては正解なのですが、今回は国策銘柄で日銀に対して喧嘩を売っているようなものなので、大きく損切になるとしても損切を決断するべき時が来そうです。

今週一杯様子を見て、状況が変わらなそうであれば、諦めて損切します。
もしかしたら、これまでの利益全て吹き飛ばすかもしれません・・・・
(年初来マイナスにはさすがにならないとは思いますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です