買い場と見るか、売り場と見るか・・・

買い煽りに騙されるな!

今日の動向

米中貿易戦争の余波を受けている中、ダメ押しの景気判断「悪化」、中国の報復措置が未公表(5/13 19時時点)ということもあり、個人的には目ぼしい銘柄がいても取引を控えました。僅かながらではありますが、ダブルインバースを握っていて日々利益が増えていくので、それが良い具合に買いに入りたい気持ちを抑制してくれています。

ただ、市況としては、久々に主要な値嵩株が値を下げ、一部の個別株が反発していたので、日経平均は下落しましたが、ところどころで打診買いが見受けられる市況でした。

今日の取引情報

今後の戦略

〇静観
フラッシュクラッシュ明けてから株を始めた私にとって長期的な下落局面を初めて意識させられる状況で、本当に長期的な下落局面でダラダラ下げていくとすると取引の難易度が上がり、大きく利益を上げるのは難しそうという気がしてきました。

というのも、買いに対して「売り」は信用取引しか選択肢がないので、手数料、逆日歩や配当を意識しなくてはならず、長期保有に向かないので、下落局面は「買い」「売り」共に難易度が上がると思っています。

ということで、今日も僅かなダブルインバースを握りしめ、市況を静観しています。

購入&持ち越し

・ダブルインバース
含み損益:+3.06(前日比:+1.59%)
スタンス:短中期
概況:
最悪踏み上げられても痛くない程度の保有金額のため、心穏やかにホールドできます。今の唯一の利益源です。

・アゴーラHG(9704)
含み損益:-2.86%(前日比:+2.94%)
スタンス:超長期
概況:
ここは通期でようやく微益の見通しなので、1Q決算はそこまで期待していないのですが、それでも間もなく決算開示予定ということで少し期待してしまいますね。
ただ、さすがに地合いが悪いので、本格的に景況感が悪化する前に、ドッと上がってくれると気が楽なのですが。。。

アゴーラのファンダメンタル分析をしてみたので、ご興味あればご参照ください。

注目銘柄:アゴーラHG(9704)のファンダメンタル分析

売却

なし

狙っている銘柄

・JR東日本(9020)
ここは決算も良く、15日から自社株買いの予定にもかかわらず、ここ数日年初来に安値近くまで下落してきています。
地合いをみて、落ち着きそうであれば、INします。

なお、似たようなJR東海も似たような値動きはしているのですが、やはり今回の決算からも読み取れるのですが、リニア鉄道開発の膨大な投資が確定している割に難易度が高いことが明白で今後の業績を圧迫しそうなので、ここは敬遠します。

今年の投資成績

年利ベースでの投資成績(2019/05/13時点)
・確定損益:15.71%(前日比:0.00%)
・含み損益控除後:16.00%(前日比:+0.29%)

あとがき

ドカッと調整してくれたら良いものをPKOも加わり、ジリジリと下落を続けているため、損切りの判断を迷っている人が多いのではないでしょうか。

私は、偶然GW前に保有銘柄を全て手放して、偶然操作をミスって強制損切りという運が味方して今は含み損で苦しんでいる訳ではないですが、万一保有していたら、どう判断したか、早い段階で損切できたかなどをイメージトレーニングしています。

また、この状況下で「買い」を助長する記事やアナリストが結構いますが、本当に無責任だなと感じます。
まあ、普段から全く信頼していないのでいいですが、「あくまで自己責任」でという文言を盾に、さすがにこの状況下で「買い」と他人に進めるのはいかがだろうかと思います。

どこかのアナリストは、「押し目」と買いを助長させた翌日に対象の銘柄がS安となったようで、投稿も削除されていました。
しかも、その後、ある銘柄は売りでも儲かるとのたまっているようで、本当にご都合主義ここに至れりという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です