令和最初のトレード!デイトレードが下手くそ過ぎた・・・

当分はおやすみ・・・

今日の動向

巷で噂のトランプショックでとってもここから新規銘柄の保有はできないと判断し、デイトレードに臨みましたが、まあ下手くそなトレードをしてしまいました。
どのポジションも一時含み益を抱えていたにも関わらず、結局損失を出してしまいました。

反省点は、以前もやった寄りでの成り行き注文した結果、寄り天を恐れ、ちょっと逆に触れただけで、逆の成り行き注文。
その結果、損失を出してしまいました。結果としては、そのままホールドし続ければ、利益を上げることができたはずでした。
寄りは値動きが荒いので、握力をしっかりと発揮できるくらい確信がある時だけ取引すべきでした。
今後の反省点です。

とはいえ、今日は10連休明けで、かつ、トランプショックということもあり、値動きが神経質でしょうがなかったかなと思っています。
正しい選択は、トレードを見送るでした。

ただ、含み損を膨らませていた保有銘柄たちが大きく躍進したので、含み損益を含めるとプラスで終えることができました。

今日の取引情報

今後の戦略

〇様子見
米中貿易協議がどちらに転ぶかがあまりにも読めないので、とりあえず、当座は様子見をしようと思います。
ベア型銘柄が含み益に転じたら、欲張らず少しずつ利確していこうと思います。

購入&持ち越し

・ダブルインバース
含み損益:-3.50(前日比:+2.98%)
スタンス:短中期
概況:
こんなに下げてもまだまだ含み損って、どれだけ踏み上げられていたかを痛感しました。
ちょっと反省ですね。

・北海道電力(9509)
含み損益:-6.67%(内1%分配当受領済み)(前日比:-1.14%)
スタンス:長期
概況:
電力業界は全体的に厳しい状況で、当分この流れは変わらなそうです。
半ば諦めの境地です。。。

売指値:700円

・アゴーラHG(9704)
含み損益:0.00%(前日比:+5.71%)
スタンス:超長期
概況:
今日少しだけ買いましました。
その後、6%近い上昇を見せてくれました。
地合いが悪い中、5月中旬の四半期決算を追い風に向かって躍進して欲しいです。

・ファーストリテイリング(9983):売
含み損益:+0.14%(前日比:0.00%)
スタンス:短期
概況:
ここは割高だったこともあり、米中貿易協議の結果が出るまでは下げ続けると判断したこと。
また、中国の劉副首相が6日の出国を見送り、早くとも協議は9日からという情報を得たため、売を持ち越してみました。
明日以降持ち越すかは悩みどころです。

売却

・ファーストリテイリング(9983)
含み損益:-0.1%

狙っている銘柄

市況が落ち着くまでは全般的に値動きを監視。
地合いが悪くなければ、JR東日本やマルハニチロなどが気になっているのですが、ここは耐え忍ぶ時。

今年の投資成績

年利ベースでの投資成績(2019/05/07時点)
・確定損益:12.86% 13.71%(前日比:-0.85%)
・含み損益控除後:12.00%(前日比:+0.86%)

あとがき

GW明けに絶対に上昇すると思ってはいたが泣く泣く手放した「JR東日本」が2%を超す下落をしていて、本当に値動きを読むのは難しいなと改めて痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です