平成最後のトレード。教訓を糧に令和へ。

世界の叡智

今日の動向

平成最後のトレードは「平成生まれの自分に平成が味方してくれる!」という非論理的な根拠でデイトレードを行ったところ、ちょっとだけ利益を減らしてしまいました笑
やはり根拠が全くない状態でのトレードは上手くいかないですね。

他にも好決算が見込め、前日に絶対急騰すると思っていて良い価格帯でインすることができなかった「JR東海」が3%を超える下落となっていて、イメージ先行の投資の危うさを教えてくれました。

平成最後のトレードは今後の取引の教訓をいくつも教えてくれる形となりました。
根拠を積み重ね、固いトレードを繰り返し、令和でこれまで以上に良い成績をあげたいと思います。

今日の取引情報

今後の戦略

〇一時様子見
GW明けの状況も見て取れないタイミングでのトレードは控えようと思います。
もしかしたら安値で仕込むチャンスかもしれないですが、出遅れてしまったらその時はその時と考えています。

購入&持ち越し

・ダブルインバース
含み損益:-6.38(前日比:+0.55%)
スタンス:短中期
概況:
減価の影響もあるので、そろそろ手放したいです。
ただ、ヘッジ目的でダブルインバースを持っていないと積極的に投資できないので、切り離すタイミングは慎重に検討しようと思います。

・北海道電力(9509)
含み損益:-5.61%(内1%分配当受領済み)(前日比:+0.80%)
スタンス:長期
概況:
好決算で一時高騰したのですが、利確なのか急騰したことにより売り方に目をつけられたのか分かりませんが、1%に満たない上昇で終えました。
ただ、今回の決算で評価も見直されたと思うので、9月の配当に向けて値を上げてくれると思います。

売指値:700円

・アゴーラHG(9704)
含み損益:-5.71%(前日比:-3.03%)
スタンス:超長期
概況:
GW前ということで久々に-5%台となりました。
GW明けこれ以上下がるようであれば、買いまししようと思います。
来年までにかけて、あと2段階程度は買い増しするつもりです。

売却

・ファーストリテイリング(9983)
含み損益:-0.1%

狙っている銘柄

GW明けの地合いが分からないので、一旦、リセット。
GW明けの状況を見て、狙い目の銘柄を探してみようと思います。

今年の投資成績

年利ベースでの投資成績(2019/04/26時点)
・確定損益:13.71%(前日比:-0.30%)
・含み損益控除後:11.14%(前日比:-0.22%)

あとがき

最近、トレードを続け、情報を収集していく内にファンダメタル分析の重要性を感じてきました。
なので、明日は四季報を買ってみて、GW中に目ぼしい銘柄を見つけてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です