世界のディズニーパークをレポート!マジック・キングダム編

マジック・キングダム バルーン

いつか行ってみたい世界のディズニーパーク。今回は別名フロリダディズニーランドと呼ばれているマジック・キングダムについてレポートしていきます!

マジック・キングダムの基本情報と概要

基本情報

マジック・キングダム マップ

©Disney

・オープン日:1971年10月1日
・場所:アメリカ合衆国フロリダ州オーランド
・周辺施設:ディズニーハリウッドスタジオ、エプコット、ディズニー・アニマル・キングダム、ディズニー・ライフーン・ラグーン、ディズニー・ブリザード・ビーチ

概要

マジック・キングダム シンデレラ城

©Disney

マジック・キングダムは、名前からはどのようなテーマパークが想像がつきにくいと思いますが、東京ディズニーランドのモデルとなったパークのため、配置されているエリアやアトラクションだけでなく、お城もシンデレラ城のため、アナハイムのディズニーランドより日本人にとって慣れ親しんだ雰囲気を持っています。大きさも今でこそマジック・キングダムの方が多少大きく53㎡で東京ディズニーランドと2㎡くらいしか変わらず、ほとんど同じです。ただし、メインのアトラクションなどはほとんど一緒ですが、独自色を出すために、マジック・キングダム特有のアトラクションやグッズを意識して作っているようです。

日本からの行き方、予算まとめ

  • 日本からの行き方
  • マジック・キングダムの最寄り空港「オーランド国際空港」は、アメリカの東海岸にあるため、直通便が出ていません。

    そのため、乗り継ぎで行く必要があり、様々なパターンがあります。いずれのパターンの航空券を取るにしても注意した方がよいのが、次の乗継の便まで10時間かかる便などがあるので、その点ご注意ください。

    オーランド国際空港からは「マジック・キングダム直通のシャトル」や「タクシー」がありますので、空港に到着する時間や予算に応じて、都合の良い方を選ぶと良いと思います。シャトルは、複数の停留所に止まるので、安上がりですが、最大2時間程度かかります。タクシーは、お金はかかりますが、1時間弱でマジック・キングダムに到着することができます。

  • 予算
  • マジック・キングダムは、周辺に4大パーク+2大ウォーターパークがあり、何泊するかが非常に難しいです。

    1パーク1日ですら十分に周り切れないので、予算から逆算して、泊数を決めるのがオススメです。フロリダのディズニーパークはロサンゼルスのパークに比べて行きづらいので、体験したいアトラクションや鑑賞したいショーをよく絞り込んで、ファストパス等の情報を整理して、効率良く周りましょう。私も効率良く周れるコツなどを今後配信していければと思います。

    時期や為替レートになどにより大きく変動しますが、ご参考までに4泊6日のプランにおける予算例を記載しておきます。

    ・予算目安:約30万円〜70万円(一人あたり)

    [主な経費の内訳] ・成田空港からオーランド国際空港(往復):10万円〜30万円
    ・オーランド国際空港からマジック・キングダム(往復):3千円〜1万円
    ・パーク3日間(パークホッパー付):3万円〜4万円
    ・ホテル:5万円〜40万円

マジック・キングダムを楽しむポイント

マジック・キングダムは東京ディズニーランドとかなり類似しているテーマパークなので、マジック・キングダムでしか味わえないアトラクションを優先的にご紹介していきます。

トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー

マジック・キングダム トゥモローランド

©Disney

トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバーは、東京ディズニーランドにはなく、ディズニーファンが喜びそうなアトラクションNo.1だと思ってます。

その理由として、このアトラクションはトゥモローランドをリニアに乗って遊覧するという内容なのですが、その遊覧のコースに「スペースマウンテン」や「バズライトイヤーのスペースレンジャー・スピン」のアトラクション内が含まれているのです。そのため、普段見ることのできない角度からスペースマウンテンなど別のアトラクションを体験することができます。また、待ち時間も短く、アトラクション自体も10分そこそこなので、手軽に体験することができます。

7人の小人のマイントレイン

7人の小人のマイントレイン

©Disney

7人の小人のマイントレインは、名前から推察される通り白雪姫の7人の小人たちが働いている鉱山をトロッコのような乗り物で疾走するアトラクションとなります。見た目通り絶叫系ではあるのですが、まったく怖い要素はないです。その分、キューラインにゲームが設置されていたりと内装が凝っているだけではなく、ライド中の姿を動画で撮っておいてくれるので、とても記念になると思います。ただし、マジック・キングダムのアトラクションの中で随一の人気を誇るので、ファストパスの取得は必至です。

Be Our Guest レストラン

Be Our Guestレストラン

©Disney

最後はアトラクションではいですが、マジック・キングダムで人気のレストランのご紹介です。

まず東京ディズニーランドにはない「美女と野獣」がモチーフのレストランであるということが一つの魅力ですが、それだけでなく、このレストランは開園前の時間帯に予約枠が存在し、ディズニー公式ホテルなどで得られるエキストラ・マジックアワー以外で開園前からパークに入れるようになるテクニックの一つとなっています。運が良ければ、ご飯を食べた後に一般の方々の開園前にアトラクションに並ばせてもらえたりなんかもするようなので、みんさんもマジック・キングダムに行く際には候補の一つとしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です